北欧クリスマスマーケットと、リンドベリ。

Category : diary
先週、用事で出掛けた時、
出掛けるならついでに、と立ち寄ったデパート。

また今年も、
北欧クリスマスマーケットが開催されていました。



光のヒンメリがキラキラと綺麗。



ヴィンテージの食器や、フィンランドの食べ物などなど、
物販も沢山ありました。
昨年もクリスマスの時期に見に来たと思います。



横で、
リサ・ラーソン等々の物販コーナーと、
片隅でスティグ・リンドベリ展なるものが開催されているとの事で行きましたが、
リンドベリ展は、東京であったものの縮小版?みたいな感じでした。
包装紙とか見たかったなぁ。
(まあ、デパートが違うから無理か…)

会場でビデオを流していて、
動くリンドベリさんを見て感慨深かったです。

帰りに、夫がトレイが欲しいと言うので買いましたが、
私はベルサ(本当はべショーと発音するらしい)を買ったら、
ベタすぎて嫌だと言われました…
でも好きなんだもの。



夫の選んだ柄も好き。
和風な趣があって…この柄で手ぬぐいがあれば欲しい!
(既に発売されていたりして)

今週は、
今日まで仕事だったので、
日曜は疲れて一歩も出たくないそうなので、
家でゆっくりしたいと思います。



Mayaにも構うといいですニャよ。

Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools