猫連れで実家へ。

Category : diary
夏休みに入り、
連日出掛けております(^_^;)

今朝は、
ダーリンが道場に出掛けて居たので、
午前中はまったり。



ちょっと動くと暑いので、
朝からエアコンを入れてクールダウン。
まだ何も知らないMayaたんは、
のびのび寛いでいました。

今日は、
まったりしている所にサッとネットで覆い、
すんなりキャリーバッグへ入れられました。
過去最速かも!

そして、
夕方、車に乗って私の実家へGO!

実家に着くと、
どちらもソファの下に隠れて出て来ませんでした。
NUNちゃんは、終始ウー、シャー!言いっ放しでした。

母は、退院後から、
もう普通にアクティブに過ごしているようで、
少し安心しました。

晩御飯は、近所の美味しいお店へ食べに行きました。
買っておいてくれたケーキも食べて、
お腹いっぱい!


そのうち、少しずつソファの下から出て来れるようになったNUNちゃんと、
写真を撮ってもらいました。



こうやって見ると、
おんニャの子の割には大きいです。
4.7kg位あるかと思います。
(またちゃんと計ろう)



ダーリンとチュッチュ。
ケーキのニオイがするかな?



キャリーに入ったり、
ウロウロする余裕も少し出たけど、
ウーウー言っていました(^_^;)

Mayaたんは、
帰る間際にようやく出て来て、
私にスリスリして離れませんでした。
私にべったりなMayaたんに、NUNちゃん嫉妬!
やつ当たりかのように、近づくMayaたんを猫パンチ。

でも、改めて思い返せば…
今まで、Mayaたんのシャーは聞いた事が無いかも。
怒って猫パンチされた事も記憶に無いです。
NUNちゃんとのケンカで反撃はすれど、
シャーは聞いた事無いです。

帰宅後は、
美味しいものを食べて、それぞれの場所でまったり。
お昼寝もあまり出来なかったし疲れたね。
今日はグッスリ眠れるね(*^^*)

Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools