ルスモ・ペットフード・オートフィーダ を買いました。

Category : food
今日で、連休前の仕事は終わり。
前もって準備していても、忙しかった…(^_^;)

そんなこんなのこの時期に、
前から気になっていた、
ルスモ・ペットフード・オートフィーダを買いました。



3色あるけれど、
どれも派手な色…(オフホワイトとか売れそうなのに)
ダーリンに選ばすと、
即答で「オレンジ」と。



そして、
届いた現物は、やっぱり派手でした(^_^;)



早速、電池を入れて、
設定して試運転。

ザララと出て来た音にビックリしていましたが、
NUNちゃんは、特に抵抗なくモグモグ。



はい、
踏み台ではありません。



Mayaたんも、
そんな所は乗らない(^_^;)

自動給餌器は、
白くてデザインも良いお洒落なものもありますが、
とりあえず的なお値段で選びました。

でも、ダーリンは、
このデザインは気に入ったそうなので良かったです。

基本は、
陶器の食器にその都度盛る方式なので…
あくまで、帰宅が遅くなる時や、お留守の時用に購入しました。

ここ一週間使ってみて、
良かった所は...

・電池式 (突然の停電にも使える所)
・上面の蓋がスケルトンで残量が分かり、操作ボタンのカバーにもなっている所。
・持ち手が動物の耳の形だけど、蓋のストッパーにもなっている所。

もっとこうならなぁと思う所は、

・別売でも良いので、陶器かガラス製のお皿を希望。
・難しいとは思うけど、フードの密閉度を上げて欲しい

という所です。

食べる位置も地べたなので低いですが、
変に台の上に置いてひっくり返したらいけないとも思うので、
そのまま使っています。

フードが出て来る時の音は、
工夫されているので、
ザララ、ザララと少しずつ出ますが、
Mayaたんがビビってタヌキ尻尾になります。
NUNちゃんは、本体の後ろをキョロキョロ不思議そうに見ます。

正直、
まだ不審がっているのか、
フードの食いつきはイマイチです。

でも、
決まった時間に決まった量の給餌が出来るのは、
猫にもニンゲンにも優しい気がします。
(早朝からゴハン!と起こされる人には良いかも!)

近々、お留守予定があるので、
それまでもう少し慣れてもらいます。




Comment

自動給餌器!

こんにちは、トラコです。
私も自動給餌器をいろいろ見ているのですが、ニャンさんたちの食べっぷりは今ひとつでしょうか?
うちも2匹なので、食い意地のはった子だけがえんえんに食べ続けるのではないかと思って悩んでおります。どうなのかしら…

No title

トラコさん、こんにちは!

今の所は、ザラッと出て来る音にビビっていますが、
今日見ていたら、音がすると二匹共(多分興味本位)で走り寄り、
カリカリと食べていました(^_^;)

うちは、二匹共ちょこちょこ食いなので、
別々のお皿に同量ずつ出しても、
少食のマヤよりは、ヌンヌンの方が横取りして沢山食べています。
…なので、この自動給餌器になっても結局一緒かなと思い買いました。
フードが違う子同士なら、二台要るかもですが…

時間とグラムを設定出来るので、
規定以上与える事は無いですが、
横取りして食べちゃう子だったら、見ていないと危険かも?!
非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools