可愛い現場監督さん。

Category : diary
今日は、
先日少し手入れをした、
他のコーヒーミルを、
更に少しメンテナンスしました。

そこへ、
ぬっと現れたNUN姫。



凄いアピールだね。



いいえ、別に(^_^;)



この二つのコーヒーミルは、
1950年代初頭に作られたものなので、
もう60年以上前のものなのですが、
分解、手入れをすれば、まだまだ現役で使えます。
状態の良いものは、年々少なくなって来ている気がします…

このデザインと色が大好きなのですが、
製造は、フランスのプジョーです。
(今は、自動車で有名ですね)
スチールで出来ているのがまた良いです!



現場監督は、
うつらうつらして来ましたが…
分解したので、
コーヒー豆の挽き具合を調整します。
ナットをクルクル回して簡単に調整出来ます。



ちょっとずつ豆を入れて、
挽き具合を見ます。

正直、
コーヒーの味の事を思えば、
微細粉がなるべく出ないで、
電動でカットするようなミルの方が良いのでしょうが、
気に入ったミルで、
手動でガリガリ挽く行為が好きと言うか…
雰囲気でコーヒーも美味しくなるのです!
(そう信じたい)

可愛い現場監督は、
この一部始終をこんな近くで見届けた後、
カリカリを食べにふらっと立ち去りました。

Mayaたんは、
横のキャットタワーから大人しく見ていますが、
NUN-NUNは、
「私を見てアピール」が凄いです(^_^;)

Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools