S660、試乗して来ました!

Category : car
昨日から車ネタが続きますが…
無駄に長いので、ご興味のある方のみどうぞ…




先日、
Honda車に乗っている人から、
S660のパンフレットをいただきました。



↑関連本は買いました。

するとダーリンが、
「MTの試乗予約したから。」と。

気になったら即、ですね(^_^;)
って事で、
今日、朝からHondaディーラーさんへ行って来ました。



偶然、
本日納車の車が…
オーナーさんは、同じ位の年のご夫婦でした。

まだ何も無い頃からの予約だったそうで。
オプションもてんこ盛りのスペシャルカーでした。

今、もし予約したとしても一年以上待ちなので、
凄い人気なのですね!

当然、2シーターなので、
ダーリンと交代で試乗させていただきました。

先ずはダーリンが。

帰って来るまで、
コーヒーをいただきながら、
この納車される車を眺めていました。

コペンに比べると、
全体に低くて塊感があります。

見た目も、近未来的でシャープなデザインで。
これなら男性が乗っても良いなと思います。
私のコペンは、
どちらかと言うと丸くてレトロなデザインなので。

あ、新しいコペンは…
もう論外と言う事で…

で、
試乗を終えたダーリンは、
大興奮で帰って来たので、期待も膨らみ早速乗り込みます。

座るポジションは、
コペンよりも低く、より地面を這う感じ。
シートも、なかなかのフィット感。
内装は、かなり囲まれ感があるタイトな作りで、
操作パネル類も、全て運転手に向けられているのが良かったです。



羨ましいのは、
シフトがショートストロークになっている事。
ステアリングからシフトノブにスッと手が届き、
凄く操作し易くて、これはかなり良かったです。

走行中は、
意外にもうるさくなくて…
マフラーの音も静か過ぎる位でした。
(マフラーは替えた方がいいな)

足回りも柔らかく感じたし、
乗り心地も良かったです。(もっと固くてもいいな)
最初からアドバンのネオバが付いているのもいいね。
(コペンはブリジストンのポテンザ)

横にディーラーさんが乗っているので、
教習所を思い出し(笑)
緊張して運転に集中出来ないまま試乗は終わりましたが、
この車は慣れると相当面白い車だと思います。
普通に走って曲がって、と言うだけでも面白い車。
サーキットで走ってみたい車です。
これこそ、まさにゴーカートだと思います。

これに乗ってしまうと、
コペンはそこまでスパルタンな車ではないなと思ってしまいます。

コペンも、
軽にしては充分スポーツカーだけど、
オープンにして海岸沿いを軽く流すには持って来いな感じ。

S660は、
もっと本気を出してコーナーを攻めに行きたくなる車。

キャラが違うので、
比べるのも違う気もしますが、
久しぶりに、欲しい国産車が出たと思いました。



何よりも、
この車は、ミッドシップっていう所がポイントですね。



コペンは、電動ハードトップが売りで、
ハードトップの収納にリアのトランクを使用するから、
必然的にフロントにエンジンが…

正直、オープンじゃなくていいので、
ミッドシップがいいよね。

ただ、
S660は、絶望的に荷物は乗らない。
これはビックリする位乗らない…
そこは、主婦としてはショックかも。
(一人で買い物して帰るなら、助手席に置けばいいけど)

コペンは、
オープンにしなければ、ハードケース入りのギターを2本積めますから!
(フルアコ2本は無理だけど)

リアの造形は素晴らしい。
軽とは思えないですね。
この下にエンジンが積んであります。



ここで、昨日撮った私のコペン。



丸くてユルい車に見えますね。

これはこれで凄くよく出来た車なんですけどね。

もしS660に乗り換えるなら、
ホイールはレイズのCE28で、
シートはレカロ入れて、とか考えると、
正直ダーリンが乗った方がいい気もしますが…
まだケイマンには乗りたいみたいだし。
私も、もう少しコペンに乗ろうと思っていたし、
そもそも、NUNちゃん達の為に2シーターはやめようって言ってたのに、
って事で、今は保留…

でも、
本当にいい車でした。
もう一台置けるガレージがあれば…
そうで無くとも、2シーター車が2台ある時点で贅沢しているのに…
と、
コーヒーを飲みながら考えていました。



しばらくは、妄想して悩みます。
(とか言って、コペンの時は、試乗してその場で衝動的に予約したからなぁ)


Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools