今更ながら、ジバニャンの過去に涙。

Category : diary
あと1ヶ月程でクリスマス。

甥っ子、姪っ子の為にサンタさんにならなければいけないので、
先日からプレゼント調達をしている訳ですが…

甥っ子、姪っ子は、今「妖怪ウォッチ」が好きらしいのです。

何となく流行っているのは知っていましたが、
まさか自分がおもちゃを買う事になるとは!

で、
おもちゃを贈るついでに、
クリスマスカードを描いて欲しいと言われ。
「ジバニャン」
「ブシニャン」
「ガブニャン」
を描くようにと指定がありましたが、
???な訳で(^_^;)

取り敢えず描いてみようかなと思って、
お茶も用意して準備万端!



鉛筆を持つと早速…



見えませんけど(^_^;)



すんこ、すんことニオイを嗅いでいます。



描くにあたり、
色々調べた所、子供向けの漫画とは思えない設定でした。
もう巷では、「そんな事も知らないの?!」的なことですが…

主人公クラスのジバニャンは、
猫の妖怪って言うことは知っていました。
耳が切られているので、野良ちゃんかと思っていたら飼い猫で。

以下、色んなサイトで調べたものの備忘録です。


ジバニャンは、生前は「アカマル」と言い、
エミちゃんという女の子に飼われていた。
そのエミちゃんをかばって、
トラックにはねられた瀕死のアカマルは、
「トラックにひかれて死ぬなんて…ダサっ」
と死の間際にエミちゃんに言われ、
失意の中生涯を終えたそうな。
(酷い)

その後、トラックに負けない猫となって、
エミちゃんに見直して貰いたいという強い思いから、
地縛霊となって、トラックに挑みつつはねられる毎日。
死んだ場所で、死の瞬間を何度も何度も繰り返す日々…
ジバニャンの腹巻は、トラックのタイヤの跡とも…

ブワッ( ; _ ; )
辛過ぎないか?この設定。

小さなお子さん達は、ちゃんと理解出来ているのか?!
他のキャラも調べたらこんな感じなのかしら??
気になって調べてばかりで、一向に絵は進みませんでした(^_^;)
しかも、帰るコールがあったので、一時中断。

クリスマスまでまだ日はあるけれど、
ぼちぼち仕上げないとね。

先日も、
ダーリンの職場に住み着いている猫がまたひかれて死んだばかり、
今日は、私の通勤路でひかれた猫を目撃したばかり。

何だか切なく感じる今日…



そして、
追い討ちをかける様に、
NUN-NUNがやってくれました(−_−;)
あーあ。


素敵なブログが沢山あります♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村





Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools