鳥獣戯画とタイ料理。

Category : diary
今日は、
京都国立博物館で開催されている、
「国宝 鳥獣戯画と高山寺」展を観に行って来ました。



11時半頃の時点で、
中に入るのに180分、
中に入って鳥獣戯画を見るまで60分待ち
…との事。

雨が降る中、
3時間も列に並ぶなんて…と思いましたが、
折角だからと並ぶ事に。



入り口付近にはテントがありましたが、
辿り着くまで2時間待ち、
テントに辿り着いてから40分待ちました。



途中、
土砂降りの雨が降り、
寒くて結構辛い時もありましたが、
中に入れば、
思っていた程の混み具合ではなく見れました。

鳥獣戯画以外は、
資料的な巻物などの書が多かった事もあり、
ああ、沢山見た!!って感じでは無かったです。
(どれも貴重なものなのでしょうが…読めないし)

鳥獣戯画は、
学生の頃、水墨画の実習の時に模写をしたので…
本物を見ることが出来て良かったです。

博物館を出て、
横の平成知新館での、
「京へのいざない」展も見ました。

ダーリンは、
ここで見られる島津正宗(日本刀)が本命だったそうで、
鳥獣戯画を見てタイムアップになるのを心配していましたが、
どちらも充分見る事が出来ました。

正直、
こちらの方が仏像や色々な調度品などが見られて面白かったです。



会場を出ると、
雨も上がって夕日が綺麗でした。
遠くに京都タワーも見えます。



この時点で4時半頃?だったと思うのですが、
まだまだ長蛇の列が。
凄い人気ですね。

お昼ごはんも食べ損ねたので、
この後、ダーリンが調べていたタイ料理屋さんに行きました。



食べたかったグリーンカレーは勿論、
エビとバジルの炒め物の、
初めて食べる味付けが凄く美味しくて!



蒸し鶏が乗ったごはん(名前忘れました)が、
物凄く美味しかったです。
(追記 カオマンガイと言うそうです。)
デザートに、
タピオカが入ったココナツミルクで締めくくりました。
本格的なタイ料理って初めて食べましたが、
毎日タイ料理でも生きて行ける!と思った程、
味はとても気に入りました。

夕方早くに食べた為、
帰宅後は買って帰ったパンを食べつつ、
コーヒーを淹れてまったり。
(一人で全部食べた訳では無いですよ)



クリームパンが美味しかった!



NUN-NUNのトゥ!を見ながら、
今日1日を振り返り…
並ぶのは正直大変だったけど、
充実した1日でした。






Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools