ARABIAの猫のお皿。

Category : ARABIA
今日、
可愛いお皿がフィンランドより届きました。



ずっと探していた、
アラビアの猫のお皿。
下に敷いている猫柄のランチョンマットは、
お店の御厚意で…お皿をくるんで梱包されていました。
猫好きの私の為に入れて下さったのかと思うと、
本当に有難いです。



このプレート。
何年も前に、あるヴィンテージショップで初めて見かけて。
(既にSold out でしたが)
最初は、ブチャイクな猫だなって思いましたが、
後になってじわじわ来ました。

絵に関しては、ツッコミ所満載で。
適当に?さっさっと描いたヒゲとか、
ヒゲの付け根がオジサンっぽいとか、
そもそもこの絵は、子供が見て泣いたりしないだろうか?
とか…(^_^;)

(これは子供用の食器なので、
すくいやすい様にフチが高くなっています)

↑この子供用の食器のシリーズは、
結構シュールな絵も多くて楽しいです。

でも、
どうして泣いているのだろう?
脚がかじかんで寒くて泣いているのだろうか?
などと思いを巡らすと気になって気になって…

いつか巡り会えたらと思っていたら、
今日遂に手にする事が出来ました。



お店の方はフィンランド人。
お互いに母国語ではない英語でのやり取りで、
コミュニケーションを取りました。
もっと英語を勉強しなくては!!

絵に添えてある詩は、
古いフィンランドの童謡だと聞きました。

実は、今迄、
自分で訳してみようと何度も試みましたが、
最後の一文がどうしても不明で。

そこで、
ある方に伺った所、
なるほど!!と、目からウロコの訳が返って来ました。
言い回しとか、本当に勉強になりました。

備忘録の為、
ここに記しておきます。

「猫が窓際に座って小さな靴下をあんでるよ。
泣かないで、かわいそうな猫、
泣いても仕方ないよ。」



かくして、
二人の方にお世話になり、
長年の謎も解決し、
巡り巡ってはるばる海を越え、
こうやって手元にお皿があるわけです。
本当にお世話になりました。
有難うございます。
大切にします。


Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools