まったり猫と収穫と害虫駆除。

Category : diary
お休みの日曜日。

昨日、実家に行ったので、
今日はゆっくり家で過ごしました。

お嬢達も、
今日はまったりまったり。



いいお天気だけど暑過ぎず、
心地良い風も入って来て。

お洗濯が終わったカゴに早速INするMaya吉さん。



ずっとカゴに入ってコロコロしていました。

窓辺のタワーで気持ち良さそうにお昼寝したり、
リラックスなMayaちゃんでした。



NUN-NUNは、
まだ微妙にご機嫌ナナメの様で、
たまにシャー!ってしたり、
ウワァウ~ウワァ~、などと抗議していました。
(NUN-NUNって、本当に何か喋っているみたいに鳴きます)



色付いて来たので、
ベリーたちの収穫もしました。



甘酸っぱい香りがしますね。



今年は、
今日採った分がもう一回収穫出来るかなと言う感じです。




ここからは、(私にとっての)害虫駆除の話。



私の備忘録で書きますが、
興味のある方のみご覧下さい。



先日、
ブルーベリーの株元に、
直径5mm位の丸くてオレンジ色の玉が、
スプーン一杯程もさっとありまして。

気になって、
マルチングを取って、取り除いたのですが、
次の朝見るとまたあって。

ダーリンは、何かの卵じゃない?って言うけど、
スコップで触るとホロっと崩れるし、
何だか気持ち悪いなと思っていたのです。

毎日、毎日、
株元にもさっとあるし、
もしこれが卵なら…ヒィーーー!!
っと思いながら取り除いていました。

直視するのが怖くてブレブレ…な画像。



この時点では、何かの卵と疑わなかったので、
卵で検索して、
気持ち悪い虫の画像を我慢して見ましたが、
これと言うものは無く。

何日か経ったある日、
木の根元に何か付いてる??
と思って、スコップでこそげると、
何と穴があいているではありませんか!!



何でもっと早く気づかなかったのか!
丸いつぶつぶは、
幼虫が木を食べたあとのフンだったのです。

それから、また気持ち悪くても検索して、
ゴマフボクトウと言う幼虫だと突き止めました!
この丸いフンが特徴の様です。

木の中をどんどん食害して、
最悪木がボロボロになるのだそう。

凄く美味しい実がなる木なので何とか守りたい!!

家は、
無農薬にこだわっていたので、
何とか調べたら、
針金を木の穴に差し込んで突き殺すと。

私では上手く差し込めず、怖かったのでダーリンに頼みましたが、
かなり深く根元を食害しており、
届かなくて断念。

次の日、
早速ホームセンターで薬剤ゲット。



あるのね、やっぱり。
無かったら通販、と思っていたけど良かった。

早速、
穴に差し込んでシューっとスプレーしました。

次の日からピタッとフンがなくなったので、
お亡くなりになったのでしょう。
木を守るために仕方無いです…

後は、
木にあいた穴を、
テッポーダンと言う商品で塞いで終了。



本当、
この二週間程、気が気でなかったです。

虫一匹でギャーギャーと、
と思われるかも知れませんが…
葉っぱを食べる幼虫とはまた違った気持ち悪さがありました。

虫も生きているけれど、
植木を守る方が大事なので…

あとは、
またナメクジが沢山出てくる時期なので、
ビールを用意しなくては。
(ビールを置いておくと、
次の日沢山溺れてるんです。)
無農薬でいい方法だけど、
死体を見るのが嫌なんだな…(^_^;)

無農薬って難しいです。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメ様

未知の物体に恐怖でしたよ…
画像検索するのも、本当に不気味なイモムシがいっぱい出て来て鳥肌!!でした。
虫も生きているし、たかだか一匹とはいえ、
何年も掛けて育てた木を枯らせる訳には…と(^_^;)
害が無ければ放っておいたのに…
それぞれの生きる知恵も凄いなと思いつつ、です。
非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools