蕎麦と甲冑とルスカ。

Category : diary
今日は、
ダーリンが奈良に行きたいと言うので、
私のコペンで向かいました。

お天気はまずまず。
正倉院展が始まったばかりで混んで居ましたが、
駐車場はラッキーな事に一台空いていて、
直ぐに駐める事が出来ました。

先ず、向かった先は、何時ものここ。



ダーリン御用達のお蕎麦屋さんです。
既に何組も並んでいます。

新蕎麦が売り切れる!!
って事で、スタスタ歩きます。
食に関しては、かなりこだわりがあるようで、
いっつも決まったお店しか行きません。
(私はこだわりの無い方なので無問題)

しばらく並びましたが、
雨じゃ無くて良かった…



そして、
何時もの天ぷらとざる蕎麦。



どちらも美味しゅうございました。

お腹も満たされて、
ダーリンの目的は半分終了。
テクテク歩きます。



草を食んでいます。



鹿を見ると、
どうしてもNUN-NUNに見えてしまいます。



次に向かった先は、春日大社。
ここの宝物殿で、
「刀剣と甲冑 -春日大社の誇る名品を一堂に-」
と言う特別展示があるそうで…



国宝の甲冑の修復が終わった記念にとの事で、
刀剣や馬具等の展示がありました。



私にはよく分からない世界ですが…
こんな重そうなものを着けて、
実際戦えるのだろうか?と思いました。
展示されていた絢爛豪華な甲冑は、
実用では無いっぽいとの事ですが…
(そりゃそうだわね)
でも、
留め具とか裏地にも細かい模様が施してあったり、
何かと凝った作りが武士のお洒落なのねと感じました。(^.^)

一通り見終わったら、
次は私の目的地へテクテク…



のどかな景色。



少しずつ紅葉も。
更に歩きます…



で、目的地。
昔、イギリスのビンテージを集めていた頃に見つけたお店。
一度実店舗に行ってみたいと思っていたのです。



店内は、
所狭しとイギリスのビンテージ品がズラリ。
その中に、
ARABIAのカップ&ソーサーがポツリと。

聞けば一客しか無いとの事で…
どうしようかなと思っていたら、
「お値引きしますよ」との一声で、
思わず買ってしまいました(^_^;)



Ruska(ルスカ)のシリーズは、
ARABIAのSモデルの中で一番最初に作られたもの。
ルスカは、変り種のブルーのものなら持っているのですが、
ブラウンは備前焼とかぶってしまうので、
Sモデルは沢山集めて来たけれど、
ブラウンのルスカだけは今まで一度も買った事が無いのです。

遂に禁断のルスカを!!



コーヒーを淹れてじっくり見ると、
備前焼ともまた違うブラウンでいい感じ。
ブルーのルスカともまた全然違った感じ。
釉薬の加減で、うちにあるブルーのルスカも、
一つずつ全然色が違うのですが、
ブラウンも、一口に言えないほどバリエーションが。
黄土色みたいなものから、限りなく黒に近いものまで!!
面白いです。

一客手にいれたら、
ダーリン用にもう一客と、
プレートが欲しくなりますね。
…っと、そしてまたコレクター魂に火が付いてしまうのか?!

ルスカは比較的安価で見つけやすいけど…

一つずつ違うので、
気に入ったものをボチボチ見つける事にします。


今日のMayaちゃん。



またカーテンレールに乗っています。
危ないよ(^_^;)


素敵なブログが沢山あります♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

Comment

No title

>鹿を見ると、
>どうしてもNUN-NUNに見えてしまいます。

↑ 笑ったぁ〜wwwww
宮島(広島)行った時に鹿を見たら、NUNNUNの事を思い出しそうです♪

No title

Y 様

鹿の、つぶらな瞳を見ると、
いつも黒目がちなNUN-NUNに見えてしまうのです。
Mayaには見えないんですけどね。
…って事は、NUN-NUNは、やっぱり鹿に似てる?!
非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools