猫とアロマオイル。

Category : items
毎日暑いですね(^_^;)
既に夏バテ気味のニンゲンを他所に、
ニャーニャーさん達は、
ドドド、ダダダ!!と暴れまくっています…
元気だね(*^^*)

今日は、
こんなものを買いました。



レニームと言う商品です。

ニームは、
ミラクルハーブと言われていて、
よく虫除けに使われています。

この商品は、
そのニームオイルを使ったスプレーで、
ペットに直接、もしくはベッド周り等にスプレーし、
ノミ、ダニ、蚊除けに…と。
ペットが舐めても安心との事です。

…が、

猫に、ニームが毒だと言う説もあり、
(害の無い濃度なのかも知れませんが、)
少しでも不安要素を感じるうちは、
猫達には直接スプレーはしません。

実は、
ベランダや玄関での蚊除けなんかに使おうと思って買いました。
(本来の目的と違う…?!)
ペットに大丈夫?!な濃度ならあまり効かないかも知れませんが、
市販の虫除けよりは猫に安全かと…

虫除けのキャンドルがいいんじゃない?と思いましたが、
キャンドルに使われているシトロネラが、
猫に毒なんですよね。

NUN-NUN達を迎える前は、
アロマテラピーに興味があって、
アロマポットやデュフューザーで、
香りを楽しんだりしていました。

猫を迎えるにあたり、
色んな猫に関する本やネット上の情報を読むと、
ニンゲンには有益とされる殆どのアロマオイルが危険と知りました。



この辺りの本は、
私の欲しい情報はあまり書かれていませんでした。残念。
でも、情報として知っておくには良いと思います。

よく「犬、猫」と一緒にされがちですが、
完全な肉食の猫は、
凝縮された植物の抽出物を、
上手く代謝出来ずに肝臓に負担が掛かるそうです。

どのアロマが有効か危険か等、
ペットに関するこれらの事はまだ研究も浅く、
大丈夫と言われていても実は…という事も多々あるそうですので、
少しでも疑わしいものは避けようと思っています。

猫に関する商品でも、
一般的に猫に危険とされているアロマオイルを使用したものもあり、
濃度的に大丈夫なのか、
実は怪しいものなのか、
判断に苦しむ時があります。

色々調べ出したのは、
自分がアロマテラピーをし続けたいと言うよりも、
猫に何が毒で危険なのかを知る為でした。

例えば、
天然素材で安心、とか、
赤ちゃんが舐めても安心、とか、
ペットが居るお宅に、とか書いてあったとしても、
「ニンゲンには大丈夫でも、その成分はペットが吸い込んだり舐めても安心なのか」
までは何も書いていないので…

ニンゲンには優しい洗剤でも、
成分の欄にはグレープフルーツ果皮油…
グレープフルーツは猫には毒らしいです。
(猫の食器は洗剤を使わないので大丈夫だけど…)



こうやって、
ニンゲンの至る所にアロマオイルは溢れています。

ハンドクリームも、手を舐めないかとか、
撫でた所を舐めてしまうとか心配で、
会社で使っても、家ではあまり使っていません。
↑此処まで来ると神経質になり過ぎかも?!

植物によって、
葉は良くても実はダメとか、
○X系はダメとか…
物凄く種類もあって、
なかなか個人レベルで調べ挙げるのは難しいですが、
分かる範囲でなるべく害の無い様にしたいです。

アロマオイルでは無く、
アロマオイルを作った後の蒸留水である、
フローラルウォーター(ハイドロゾル)
は、
害が無く使えるとか、
バッチフラワーなどは有効な様です。

もし植物の力で、
心穏やかに癒される事があるなら、
ニャーニャーさん達にとって必要だと感じた時は、
これらを使ってみようと思います。

アロマテラピーは、
ニャーニャーさん達の居ない所やお風呂場で行いたいと思います。

今日のニャーニャーさん達。



キッチンで、
ダーリンにおやつをもらっています。
(…と言っても、何時ものカリカリです)


素敵なブログが沢山あります♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

Comment

非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools