仲が良いのか悪いのか。

Category : NUN-NUN&Maya
NUN-NUNは、
一人でまったりしたいタイプ。
4匹兄妹だけど、
譲渡迄の間が一番長かったと思うので…
(ダーリンの出張のせいで)
ずっとケージで一人ぽっちだっただろうし、
家に来てからも一人だったしね…
ニンゲンの愛情を一身に受けたい方。



Maya吉さんは、7匹兄妹!!で、
いつも賑やかに暮らしていたからか、
気まぐれに一人でまったりしていても、
さみしくなってNUN-NUNの所へやって来ます。



無理矢理割り込んで来ます。
この時はまだNUN-NUNは満更でもなさそう?!



ペロペロしてあげています。



そのうちイラっと…



ムッ。



ぎうううーーー



だいたいこの後、
取っ組み合いになり、
Maya吉さんが場所を乗っ取ります(笑)

でも、
仲良く引っ付いて寝ている時もあるので、
どっちかよくわからないです。
最初の頃に比べると、
NUN-NUNはMayaちゃんをよく受け入れてくれたなぁと思います。




今日は、
ダーリンの手の手術の日。

私も有給を取って、病院に付き添いました。
今回は再発なので、前回みたいにレントゲンやら何やらは無く、
ささっと終了。

帰りにドーナツを買って帰りたいと言うので、
スーパーに寄りました。

平日の昼間にスーパーに来れないので、
品物も多くて凄く新鮮でした。

で、ご褒美のドーナツ。



売っているドーナツの中では、
ミスドのオールドファッションが好き。
今日はたまたま100円セールだったので、
チョコファッション♪
(主婦目線だなぁ…)


義父の事もご心配いただき、有難うございました。
(よくよく聞けば、バイパス手術では無く、
血管を広げる手術を受けたそうです。)
心臓に血栓が見つかり、二箇所手術する予定が、
癒着が酷く一箇所しか出来なかったそうです。

残った箇所が気になる所ですが、
月曜からもう職場復帰するそうで!!
あまり無理はしないで欲しいです。


素敵なブログが沢山あります♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

Comment

No title

職場復帰できるくらい 大丈夫そうでよかったです。。
そうですね あまり無理はしてほしくはないですね・・
ダンナサマもよかったですね。。
ニャンコたちは元気がよさそうでww
喧嘩するほど仲がいいって言うし・・

ミスドと言えばポンデが好き~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ViviREEE 様

コメント有難うございます。
どちらも職場復帰してバリバリ働いていますが、
やっぱり無理はして欲しくないです(^^;)

夫の場合は、手を使う仕事の職業病みたいな感じらしいのですが、
体質なのか、再発してしまう様で・・・長い付き合いになりそうです。

ポンデですか!モチモチして美味しいですよね!!

No title

鍵コメの皆様

コメント有難うございます。
色々とお気遣いいただき、恐縮です。

またご訪問させていただきます・・・
非公開コメント

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools