春はお別れの季節…ですね。

Category : diary
我が家のアイドル、マヤ先生。



毎日可愛くて癒されます。
NUNちゃんは、なかなか写真が撮れないけど、
二匹共に毎日健康で何よりです。

今日はどんより暗いです。




「春はお別れの季節です」、と、
ラジオから流れて来た懐かしい曲を聴いて、
そんな季節だね、ってぼんやり思っていたのですが…

友達から電話があって、
高校時代からの共通の友達が亡くなったとの訃報を聞きました。

入院してからあっと言う間だったとの事です。
肺がんだったと聞きました。

余りに突然の事で、周りの友達もショックを受けています。

先日、祖母の誕生日会で、
がんで亡くなった叔母の年に(自分が)追いついてしまったと、
親せきと話したばかりのこのタイミングで、
まさか自分の友達が、この歳で亡くなるなんて…

今でも、電話したら声が聞けるんじゃないかとか、
(今度みんなで集まる約束をしていたので)
ひょっこり現れるんじゃないかとか。
また「豆腐屋さん!」って呼ばれるんじゃないかと思うのですが…

卒業してからそれぞれ別の道に進み、
ブランクがあっても、会えば高校時代のまま変わらない友達。

「じゃあね」の歌詞が、今改めて心に刺さります。
もう二度と会えないのが悲しいです。


そして、
今日は終業後、送別会がありました。
部署は違うけれど、お世話になった人が退職しました。
まあ、この方は独立して、続けてお付き合いがあるので、
さようならではないけれど。

何かと、
春はお別れや新しい事でいっぱいです。
辛く悲しいお別れは、無い方が嬉しいですが。


そんなこんなで、
数日色々と考えてどんよりしていました。

いつ、何時、突然自分に何かあった時、
後悔しないように、1日、1日を大切に生きないと、
と思います。

実際には、結構難しい事ですが(^_^;)

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools