震度6弱の地震。

Category : diary
今日は、朝から地震でビックリしました。

グラっと大きく揺れて、
どんどん揺れが強くなって、
今回のはヤバいかもと思いました。

我が家は木造2階建で、
2階に居る時に揺れましたが、
2階でこの揺れだったら…と思ったら、
案の定、高層マンションの実家は大惨事でした。

実家は震度6弱の地域で、
妹はタンスの下敷きになりましたが、
両親に助けられ無事でした。

部屋は家具が倒れて、
どの部屋もグチャグチャで、
食器はほぼ全滅との事です。

実家に住んでいた頃、
阪神大震災が起きて同じように家中グチャグチャで、
電気、ガス、水道が止まった事を思い出しました。

(その時は、危うく死んでいたかも知れない出来事があって、
今でも運が良かったと思います)

今回、
我が家は震度4で、かなり揺れたけれど、
幸い何も壊れたり被害は無かったのです…が、
NUNちゃんが1階のトイレで丁度おしっこ中だったのか、
パニックになり、おしっこ漏らしながらあちこち逃げて、
2階まで走って隠れました。
↑おしっこの跡から推測
(2階に定番の隠れスポットがあるので)

NUNちゃんが粗相するのは初めてで、
よっぽど怖かったのか、
それからずっと昼過ぎまで隠れたままで、
隠れスポットから出しても匍匐前進して、
ごはんも食べませんでした。
物音にやたらと敏感で、直ぐに隠れてしまって…

Mayaちゃんは、
定番のソファの下に隠れていました。
(ここは安全だよね)

しばらくするとMayaちゃんは出て来て、
不安ながらもごはんを食べたりウロウロしていました。



正直、
今回は何もなかったけど、
あれだけ揺れたら固まってしまって、
備えがあっても、
咄嗟に猫たちを連れて逃げるとか無理だなと思いました。

窓は、全部閉めていたけど、
今日脱走して行方知れずの子も居るそうで…
今日のNUNちゃんを見ていたら、
咄嗟にどんな行動に出るか本当に怖いです。

昼過ぎに、ようやくごはんを食べてくれて、
(おしっこのニオイが気になるのか)お尻周りを舐めているので、
余計ストレスにならないか心配だったけど、
お尻周りと尻尾と脚だけお風呂でさっと洗いました。

とにかく今日は、
それ以外ずっとニュースを見ていました。
地元の映像がテレビに映ってるのが変な気分でした…
地元の友達の所も、
やっぱり家中グチャグチャで、
建物にヒビが入った家も幾つかあるようですが、
人間は皆無事でホッとしました。

被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

ベンガル猫をありがとう。

Category : diary
我が家の可愛いお嬢さん。
お風呂場の探検の最中です。
(一応、洗面所とお風呂場は普段出入り禁止なので)



NUNちゃんは、
マズルぷくぷくで散歩します。

Mayaちゃんは、シャンプーなどの嫌な思い出のせいで入りません)



猫って、しなやかで美しい生き物だと思います。


ベンガル猫を作出した、ジーン・ミル (Jean Mill)さんが、
お亡くなりになった事を今日知りました。

ブリーダーとしては既に引退されて、
随分高齢だったと思っていたのですが…

直接関わった機会は当然無いですが、
血統書をずっと辿ると、
ミルウッドキャッテリーの名前が出て来るので、
勝手に親近感(笑)

ベンガルヤマネコ(アジアン・レパード・キャット)とイエネコが掛け合わされて、
今のベンガル猫と言う種がTICAに登録される訳ですが…

ジーンさんが居なければ、
今こうして2匹のベンガル猫と暮らせていないのですから。

そう思うと、作出したジーンさんや、
色々なキャッテリーの方々を経て今のベンガル猫がある訳で。

巡り巡って、我が家にやって来た2匹のベンガル猫。
皆さんに感謝なのですが、
今日は、やっぱりジーンさんに感謝です。

ベンガル猫をありがとう。
どうぞ安らかに…



元々は、
夫に「猫を飼うならどんな猫が良い?」と聞くと、
「ベンガル!」って言った事からベンガル猫を飼うことになったのですが、
2匹に毎日癒されています。

ベンガル猫と言えば、ロゼット模様。
今は、キリンや蛇みたいな大きな斑が人気のようですが、
個人的には、小ぶりな斑がヒョウっぽくて好みです。
(Mayaちゃんは、お尻から腿周りの細かい斑がヒョウっぽくて好き)

ブレブレですが、こんな写真しか無かった…



NUNちゃんはパパ似で、
1つ1つの斑が、片側が濃くてグラデーション風に薄くなる斑で、
これはこれでワイルドでカッコ良いと思うのです。

今はロングヘアーだとか色んなコートを纏った子がいるようで、
ベンガル猫も色々居て面白いなぁと思います。

オクシモロンのエスニックそぼろカリー。

Category : diary
今日は、
夫が欲しいものがあるから出掛けると言うので、
付いて行きました。

またお留守だった人。



今はご機嫌でグネグネしていますが、
出掛ける支度をしているとソファの下に隠れて出て来ませんでした。


お昼は、
以前から1度食べたいねと言っていたオクシモロンへ。



やっぱり食べるなら、
エスニックそぼろカリーでしょ。



夫は大盛り、パクチー増量です。

我が家ではオクシモロン風のカレーを作る為に、
パクチーを育てているくらいですから。
↓これは先日摘み取ったパクチー。



オクシモロン風のカレーは頻繁に作っているけれど、
本家本元は食べた事が無かったので、
いつか鎌倉に行った時はね、と思っていたけれど、
大阪に出来てた!のをつい先日知りました。

勝手にアレンジしまくっている我が家の味に慣れているけれど、
本家本元も美味しかったです。



デザートは、カスタードプリンを食べました。
とても濃厚でしっかりしたプリンでした。
夫はコーヒーのパフェだったかな?
これも美味しかったです。



北浜って、
電車でも車でも通過する場所で、
あまり寄ることのない駅ですが、
(以前友達と来た時は10年以上前だと思う…)
淀川沿いのカフェは行列が出来て賑わっていました。
オクシモロンも何十分か待ちましたし…

がおー。


中之島の中央公会堂や取引所などの古い建物があり、
川沿いは公園もあって良い所なんですけどね。

今日は天気が良くて暑かったです…
1日中メトロが乗り放題のエンジョイエコカードを買って、
大阪の主な場所を色々巡って来ました。

私は、良いお買い物をしましたが、
(これはまたいずれ)
夫は、1番欲しいものは当然のようにありませんでした。
(まあ想定内)
色々良いものも見れたしお洋服も買ったけどね。
まだまだ購入への道のりは険しそうです。

構ってちゃんと、ハンバーガー。

Category : diary
6月に突入しました。
今年も半分過ぎようとしています。
毎日があっと言う間に過ぎて行きます…

いつもきちんと佇むMaya先生。



今日もきちんと座ってアピール。
最初は、気付かないくらいそっと佇んでいます。

そのうち、痺れを切らして、
ナウ!ナウ!と鳴いて訴えて来ます。
Maya先生は、何歳になっても遊び好きなので。

見つめられると弱いなぁ(^_^;)

朝ごはんは、
たまには違うお弁当をと思って作ったハンバーガー。



もりもり挟んで凄いボリュームになりました。
盛り過ぎて崩れる(笑)



夫には喜んでもらえました。
食べにくかっただろうと思いますが。
(ナイフ、フォークは必須です)
また作ろうと思います。

今朝のご機嫌さんと、ブルーベリーの収穫。

Category : diary
今朝はとてもいいお天気。

キャットタワーの上で、
ニンゲンが起きるのを待っていたMayaたん。



目が合ったら、
ゴローンとなってグーグーご機嫌さん。
指を出したら、キュッと握手。



そのまま寛いで、ベーロ、ベーロ。



↑この顔かわいい。(親バカ)

ヌンヌンは、
足元で一緒にコロンしていました。

我が家のお嬢達は、
早朝の運動会もしないし、
ニンゲンが起きるのをジッと待っていていじらしいです。


育てているブルーベリーが、
ポツリ、ポツリと色付いて来ました。



品種によって開花する時期も違うし、
一気に収穫は出来ないのですが、
食べる分ずつ採れます。

今年も大きな実が。
大きな実の方が、収穫し易いし好きです。

グリーンリーフもワサワサ茂って来たので、
一緒に収穫して朝ごはん。



このまま食べても美味しい。



そう言えば。

北欧食器に描かれていたブルーベリーが、
育てているようなブルーベリーと形が違っていて…
気になって調べたら、
あれはビルベリーなんじゃないかと思いました。
(形が似てるから、多分合ってる)

ビルベリーは、
アントシアニンが豊富だから育ててみたい!
と思って、更に調べると…

マジもののビルベリーは北欧の野生種で、
(日本に出回っているものは別物だそうです)
日本では、ビルベリーの苗は出回ってないそうです。
育てるにしても、日本の気候も合わないそうで…
残念。

プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools