英国フェアに行って来ました。

Category : diary
連日お出掛けの記録ですが…
備前焼まつりの前に行って来たイベントです。

毎年阪急百貨店で開催されている英国フェアが、
今回で50周年との事で行って来ました。

今年は、
お目当てのものがあったので、
平日の朝一番に行きました。

着いたら既に行列で驚きました。
平日でもこんなに沢山の来場者がいらっしゃるんですね。



展示や催しもイギリス一色です。

食べてみたいなと思っていたスコーンは、
長蛇の列だったので、
少し並ぶと食べられるティールームでいただく事にしました。



このクロテッドクリームの御曹司さんも店頭販売に来日されていました。
美味しかったです。



ケンジントンパレスに併設のティールームでいただける、
ヴィクトリアスポンジケーキも実演販売されていて、
買って帰りました。

この日は、このケーキについてのトークショーがあり、
この方のお菓子の本は全部持っているので、
拝聴出来て良かったです。



食後に食べるには大きいので、
夫と半分こして食べました。

思っていたより、しっかりしたスポンジに、
ラズベリージャムとバタークリームがサンドされていました。

「家庭でお母さんが作るケーキ」、と言うか、
素朴な味わいでホッとするような安心するお味でした。



そして、
沢山のお土産たち。
Mayaちゃんは食べられないね…



この本型の箱の紅茶が、
創業110年を記念して限定販売されていました。
何とか買えて良かったです。



ここの紅茶は、
英国で一般的だと言われるティーバッグ方式の紅茶なので、
限定品に同梱されているこのスクイーザーが欲しかったのです。
紐なしティーバッグを取り出すのに便利!

丁度、紅茶のストックが無くなったので、
沢山買ったからたっぷり飲めます!

他にも、イギリスのヴィンテージ品や、
大好きなリバティ百貨店のイベントもあって...
洋裁本の著者の方も来られていたり、
貴重な展示も堪能しました。

秋の楽しいイベントは、一気に終わってしまいました。
憂鬱なお出掛けは色々あるので、
何とか乗り切りたいと思います。




微笑ましい光景の猫とコーヒーと。

Category : diary
バタバタしていたら、
あっという間に1週間が過ぎました。

特に今月は色々あるのでそう思うのですが…

家に居る時は、
お猫様達はこんな感じです。

とある日の一コマ。



この写真だけ見ると、
本当に仲良しに見えます。
実に微笑ましい光景です。

でも現状は、
おんニャのこ同士だからか、
関係が微妙な感じです。

仲は、悪くは無いのですが。

この組み合わせだから、
微妙に上手く行っているとも言えます。

その位の距離感が良いのかも知れません。

そんな2匹を眺めつつ、
家で飲むコーヒーは格別です。



今日も朝から出掛けていたので、
これも先日撮ったものですが…
(今日もコーヒーを飲んだけど疲れて写真撮る気力無し)

コーヒー豆がこのジャーいっぱいに入っていると幸せ。
正直、このガラスのジャーは密閉性は無いけれど、
適度にガスも抜けるし、
焙煎したてを、すぐ飲み切れる分ずつ買うので無問題。
長年愛用しているけれど、とても気に入っています。

コーヒー豆をガリガリ挽いて、お湯で蒸らすと、
むくむくとお饅頭みたいに膨らむのを見るのも好き。

会社でも、ドリップして飲んだりしていましたが、
やっぱり家でゆっくり淹れるのは良いですね。

ちょっと暑さが戻っちゃいましたが、
(もう10月なのに!)
私は常にホットコーヒーです。

今日は、
お土産に紅茶を買って来たので、
それはまたの機会に。

明日も早いので、もう寝ます…



パン作りって奥深い。

Category : diary
会社を辞めたら、
色々とやりたい事があったのです。

多趣味なので沢山あるのですが…
その中の1つが、
ちゃんとパンを焼きたいと言うこと。

今まで、ちょっとしたパンは焼いていましたが、
微量のイーストで焼くパンやバケット、
自分で酵母を育ててパンを焼きたいと思っていました。

いずれも時間が掛かるやり方なので、
なかなか出来ずにいました。
(ある本では、前の日の昼1時に仕込みを開始して~
翌朝5時に起きて朝8時に焼き上がりとか…無理です)(^_^;)

それでも実行しているお宅は、本当に頭が下がります。
今はまだ勉強中なので、
そこまで時間を掛けない短縮のやり方で焼いています。

今日は、朝から仕込んで昼に焼けました。
発酵等の合間に家の事を済ませて…
焼き上がる間、
NUNちゃんが隣でピタッとくっ付いてくれました。
(多分、怖かった掃除機掛けも終わって、
やれやれと言う所でしょう)



パンの焼けるいいにおいと、
猫と寛ぐ至福の時。

焼けたパンは、早速試食しました。



今日は、
「一般的な1斤用の型」(断面がおおよそ10cm角)で山食を焼きました。
いわゆる市販の食パンより、
切った断面が小さいものです。
ちょっと失敗したけど美味しかった!



これは別の日に焼いた、
市販の食パンに近い大きさの1斤型で焼いたもの。
売っているような食パンの大きさで焼けたらなと思っていたら、
やっぱり同じように思う人が居たようで、
合羽橋のお店さんがオリジナルで開発した型です。

ただ、
欧米では断面が4インチ角(1インチ=約2.5cmなので約10cm角)のものが主流だそうです。
(↑一般的な一斤用の型で焼いたものに近い大きさ)

何故日本の市販の食パンが大きいのかを調べると、
スライスチーズやハムが微妙に小さいのかがよく分かりました。
今はネットでも色々調べる事が出来て凄いですね。
勉強になります。

でも、
夫曰く、大きさや見た目なんかはどうでもよく、
でもどちらかと言うと、
食パンは小さい方が好きとの事なので、
小さく焼く事が多くなりそうです。

更に、
一概に「1斤用の型」と言っても、
作られたメーカーによって微妙に大きさが違うので、
それぞれ適正な生地量で作る事も必要だし、
小麦粉の選択、酵母の分量や温度、湿度での微調整とか、
奥深過ぎて難しいので勉強中です。



先日、
タイムリーに食パンの本が出版されたので買って読みました。
かなり時間をかけて焼く方法で、
(述べ12時間ぐらい?)掛かる為、
まだ試して居ませんが、とても勉強になります。

色んな本を参考にして、
地道にパンを焼いて自分に合った方法を模索しようと思います。
何よりトースト好きですし、
美味しい食パンが自宅で焼けるようになったらいいなと思います。


猫の器で朝ごはん。

Category : diary
9月も、1/3過ぎました。
涼しかったのも台風のせいだったようで、
まだまだ暑いです。



お嬢様方も、こんな感じです。



私の有給もカウントダウンに入りました。
ゆっくり出来るのもあと僅かです…が、
日中は、暑くてなかなか片付けが捗りません。


先日は、
好きなお店がイベントをされるので、
初日に行って来ました。



記念にクッキーをいただきました。
可愛いです。

この日は、朝早くから整理券を配布、との事でしたが、
はなから無理だろうと思ったので、
病院に行ってから夕方前にゆっくり伺いました。

お店はとても賑わっていて、
話されているのが聞こえた事によると、
1番先に並んだ方は、夜中の2時半だそうで…!
凄いですね。



人気の作家さんのものは、ほぼ売り切れでしたが、
私の好きな作家さんのものは、
欲しいなと思っていたものはまだあって良かったです。

お買い物をしたあとは、
何と飲み物とチーズケーキをご馳走になりました。
コーヒーもケーキもとても美味しかった!
チーズケーキの上のジャムは、
あの人気作家さんのお手製だとの事。
あとで知ってビックリです。



この、小さな片口が1番のお目当てでした。
ミルククリーマーにもなるし、
ちょっとしたソースなどにも良さそう。
このコーヒーカップも、
釉薬の感じや色が素敵です。



この作家さんの器は、
毎日愛用しているのですが、
昨年位から猫のモチーフのものを作られていて、
もっと好きになりました。



食べ終わっても可愛いのです。
このシリーズは続けて欲しいなぁ…

涼しくなる前に、猫丸洗い。

Category : diary
台風が接近しているせいか、
ここの所少し暑さは和らいだ気がします。

9月中は、まだ暑いのでしょうが、
洗えるうちにって事で、
今日は2匹共丸洗いしました。

警戒されると捕まえるのが困難なMaya先生から。
暴れてザックリやられちゃいましたけど、
バスルームに何とか連れ込んでシャンプー。



シャンプーしても、
ブラッシングするとドンドン毛が抜けます…

セルフグルーミングで乾かすと、
お腹に毛が溜まりそうなので、
しっかりタオルドライした後、
ドライヤーで8分目程乾かしました。



Maya先生は、
毛玉を吐くので、気をつけないと!



ヌンヌンは、
隠れる場所は分かっているし、
ワウ~と講義されるけど、捕獲しやすくて助かります。



思い切り拗ねちゃま。

ヌンヌンは、
毛玉を何故か1度も吐いたことがないのですが、
寒がりなので同じくドライヤーで乾かしました。

やっぱり洗うと手触りが全然違う!
気持ち良くて撫で回しています。




プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools