10月も終わり。と2匹の性格。

Category : diary
イベントや台風でバタバタしている間に、
10月も今日で終わりです。

そういやハロウィンですね。
そんな余裕は無かったのですが、
年々ハロウィンは日本にも浸透しつつあるような気がします。

今日は、何だかグッと冷え込み、
何を着て出掛けるか迷いました。

家の中では、
NUN-NUNだけではなく、
お膝にダブル乗せ状態で、
嬉しいけど、長時間は辛い毎日です。



特にMayaちゃんは、
お膝に乗って来た時は、
ベッタベタに甘えたいモードなので、
両手で撫で回したり、
包み込むように抱っこしてフミフミさせてもらえないと嫌みたいで…
この様に写真を撮ろうものならツイッと去って行きます。

お姉ニャンに普段遠慮している…ようで、
主張したい時は御構い無しに乗っ取る強気な所もあります。

それぞれ、性格があって面白いですし、
2匹がお互いに上手くやっているのだなぁと思います。
全然性格が違うのですが、
お互いにこの性格だから上手くやっていけてるのだと。

欲を言えば、
もう少し取っ組み合いが減れば言うことなしなのですが(^_^;)

先日のNUN-NUN。



何だか面白い写真なのでこちらにも。
ポーズ取ってるみたい(^ ^)

台風なのでまったりニャ。

Category : diary
ここ数日、
私の住んでいる大阪はずっと雨続きです。

今は台風接近中で、
スマホはアラームが何度も鳴りました。

NUNちゃんは、
いつもと変わらず、お膝の上です。



アラームが鳴っても、
ビックリする事なく…大物です。



ニュースでは、
大和川が氾濫の恐れがあるとの事で、
御堂筋線を始め、地下鉄や各鉄道会社で運休しているそうです。

今回は、かなりヤバい状況のようで、
避難勧告のアナウンスや、
ニュースの速報にドキドキします。

大阪は、今夜中には台風は過ぎると思いますが、
(今度は関東が大変だな)
明日、学校や会社はどうなるでしょうか?
道路が冠水していたり、
電車が止まっていれば行けませんしね…

今日みたいな災害時、
猫を連れて避難所に行くような事態に直面したら、
私ならどうするか?と考えてしまいます。
もっと多頭飼いだと、
連れて逃げるにも大変だな、とか…

猫フードも、
賞味期限を気にし過ぎていたら、
いざという時心許ないので、
ある程度備蓄は必要だと思っています。

災害が起こらない事に越したことは無いけれど、
準備は更にしっかりしておかないと、と思います。



ニンゲンは何とかなっても、
猫連れだと色々大変な事もあるので…
そういう事も含めて、
猫を飼う責任の重さがあるなと…
お膝のズッシリした重さを感じつつ考えていました。

(足が…!そろそろ限界です)


英国フェアに行って来ました。

Category : diary
連日お出掛けの記録ですが…
備前焼まつりの前に行って来たイベントです。

毎年阪急百貨店で開催されている英国フェアが、
今回で50周年との事で行って来ました。

今年は、
お目当てのものがあったので、
平日の朝一番に行きました。

着いたら既に行列で驚きました。
平日でもこんなに沢山の来場者がいらっしゃるんですね。



展示や催しもイギリス一色です。

食べてみたいなと思っていたスコーンは、
長蛇の列だったので、
少し並ぶと食べられるティールームでいただく事にしました。



このクロテッドクリームの御曹司さんも店頭販売に来日されていました。
美味しかったです。



ケンジントンパレスに併設のティールームでいただける、
ヴィクトリアスポンジケーキも実演販売されていて、
買って帰りました。

この日は、このケーキについてのトークショーがあり、
この方のお菓子の本は全部持っているので、
拝聴出来て良かったです。



食後に食べるには大きいので、
夫と半分こして食べました。

思っていたより、しっかりしたスポンジに、
ラズベリージャムとバタークリームがサンドされていました。

「家庭でお母さんが作るケーキ」、と言うか、
素朴な味わいでホッとするような安心するお味でした。



そして、
沢山のお土産たち。
Mayaちゃんは食べられないね…



この本型の箱の紅茶が、
創業110年を記念して限定販売されていました。
何とか買えて良かったです。



ここの紅茶は、
英国で一般的だと言われるティーバッグ方式の紅茶なので、
限定品に同梱されているこのスクイーザーが欲しかったのです。
紐なしティーバッグを取り出すのに便利!

丁度、紅茶のストックが無くなったので、
沢山買ったからたっぷり飲めます!

他にも、イギリスのヴィンテージ品や、
大好きなリバティ百貨店のイベントもあって...
洋裁本の著者の方も来られていたり、
貴重な展示も堪能しました。

秋の楽しいイベントは、一気に終わってしまいました。
憂鬱なお出掛けは色々あるので、
何とか乗り切りたいと思います。




微笑ましい光景の猫とコーヒーと。

Category : diary
バタバタしていたら、
あっという間に1週間が過ぎました。

特に今月は色々あるのでそう思うのですが…

家に居る時は、
お猫様達はこんな感じです。

とある日の一コマ。



この写真だけ見ると、
本当に仲良しに見えます。
実に微笑ましい光景です。

でも現状は、
おんニャのこ同士だからか、
関係が微妙な感じです。

仲は、悪くは無いのですが。

この組み合わせだから、
微妙に上手く行っているとも言えます。

その位の距離感が良いのかも知れません。

そんな2匹を眺めつつ、
家で飲むコーヒーは格別です。



今日も朝から出掛けていたので、
これも先日撮ったものですが…
(今日もコーヒーを飲んだけど疲れて写真撮る気力無し)

コーヒー豆がこのジャーいっぱいに入っていると幸せ。
正直、このガラスのジャーは密閉性は無いけれど、
適度にガスも抜けるし、
焙煎したてを、すぐ飲み切れる分ずつ買うので無問題。
長年愛用しているけれど、とても気に入っています。

コーヒー豆をガリガリ挽いて、お湯で蒸らすと、
むくむくとお饅頭みたいに膨らむのを見るのも好き。

会社でも、ドリップして飲んだりしていましたが、
やっぱり家でゆっくり淹れるのは良いですね。

ちょっと暑さが戻っちゃいましたが、
(もう10月なのに!)
私は常にホットコーヒーです。

今日は、
お土産に紅茶を買って来たので、
それはまたの機会に。

明日も早いので、もう寝ます…



パン作りって奥深い。

Category : diary
会社を辞めたら、
色々とやりたい事があったのです。

多趣味なので沢山あるのですが…
その中の1つが、
ちゃんとパンを焼きたいと言うこと。

今まで、ちょっとしたパンは焼いていましたが、
微量のイーストで焼くパンやバケット、
自分で酵母を育ててパンを焼きたいと思っていました。

いずれも時間が掛かるやり方なので、
なかなか出来ずにいました。
(ある本では、前の日の昼1時に仕込みを開始して~
翌朝5時に起きて朝8時に焼き上がりとか…無理です)(^_^;)

それでも実行しているお宅は、本当に頭が下がります。
今はまだ勉強中なので、
そこまで時間を掛けない短縮のやり方で焼いています。

今日は、朝から仕込んで昼に焼けました。
発酵等の合間に家の事を済ませて…
焼き上がる間、
NUNちゃんが隣でピタッとくっ付いてくれました。
(多分、怖かった掃除機掛けも終わって、
やれやれと言う所でしょう)



パンの焼けるいいにおいと、
猫と寛ぐ至福の時。

焼けたパンは、早速試食しました。



今日は、
「一般的な1斤用の型」(断面がおおよそ10cm角)で山食を焼きました。
いわゆる市販の食パンより、
切った断面が小さいものです。
ちょっと失敗したけど美味しかった!



これは別の日に焼いた、
市販の食パンに近い大きさの1斤型で焼いたもの。
売っているような食パンの大きさで焼けたらなと思っていたら、
やっぱり同じように思う人が居たようで、
合羽橋のお店さんがオリジナルで開発した型です。

ただ、
欧米では断面が4インチ角(1インチ=約2.5cmなので約10cm角)のものが主流だそうです。
(↑一般的な一斤用の型で焼いたものに近い大きさ)

何故日本の市販の食パンが大きいのかを調べると、
スライスチーズやハムが微妙に小さいのかがよく分かりました。
今はネットでも色々調べる事が出来て凄いですね。
勉強になります。

でも、
夫曰く、大きさや見た目なんかはどうでもよく、
でもどちらかと言うと、
食パンは小さい方が好きとの事なので、
小さく焼く事が多くなりそうです。

更に、
一概に「1斤用の型」と言っても、
作られたメーカーによって微妙に大きさが違うので、
それぞれ適正な生地量で作る事も必要だし、
小麦粉の選択、酵母の分量や温度、湿度での微調整とか、
奥深過ぎて難しいので勉強中です。



先日、
タイムリーに食パンの本が出版されたので買って読みました。
かなり時間をかけて焼く方法で、
(述べ12時間ぐらい?)掛かる為、
まだ試して居ませんが、とても勉強になります。

色んな本を参考にして、
地道にパンを焼いて自分に合った方法を模索しようと思います。
何よりトースト好きですし、
美味しい食パンが自宅で焼けるようになったらいいなと思います。


プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools