丹波焼の里までドライブ。

Category : tablewear
先日、
ドライブがてらに、
丹波焼の里に行って来ました。

丹波焼(丹波立杭焼)は、
備前焼や信楽焼などと並ぶ、
日本六古窯のうちの一つです。
(ちなみに六古窯は、
備前焼、信楽焼、丹波焼、越前焼、瀬戸焼、常滑焼、だそうです。)

大阪からだと、
高速で1時間位で行ける距離なのです。

その日は、
朝から雨だったからか、
渋滞は全く無く着きました。



まだどんよりしたお天気の中、
先ずは陶の郷と言う施設に行きました。

この近所に沢山窯元さんがあるのですが…
この建物の中で、窯元さんごとに少しずつ展示即売しているので、
窯元さん巡りをする前に事前に一堂に見れるので便利です。



施設内に咲いていた、
雨上がりの紫陽花。



長閑な景色が広がる中、
窯元さん巡りに向かいます。



坂道を歩くと、
登り窯も見る事が出来ます。

更にテクテク歩いて、
お目当ての窯元さんに向かいます。



可愛いチロがお出迎え。

自宅横のギャラリーで、
色々とお話しさせていただきながら、
幾つか買わせていただきました。



最初に盛るのがもずくって…
この面取りの小鉢、
酢の物でも、デザートでも似合う気がして選びました。
そんな、ごく普通の今日の晩御飯。
(夜遅いしね)



これは昨日のNUNちゃん。
急須を枕にスヤァ…



よくこんな姿勢で寝れるなぁと思います。



結構丈夫でどっしりした陶器なので、
倒されにくいかなと思うのですが、
NUNちゃんは要注意です。

また今度ゆっくり行きたいと思います。




コーヒーミルのオーバーホール。

Category : tablewear
今日で今週も終わり。
ダーリンは、職場の飲み会で居ないので、
今日は帰宅後は自由時間です。

かなり前に、
フランスから、はるばるやって来た、
1950年代に作られた、ヴィンテージのコーヒーミル。

昨年、引き出し部分を綺麗にして燃え尽き、
ずっと放置していたので、
今日は何とか全体を綺麗にしようと思いました。

オーバーホール前の姿。



アルミのダイキャスト製。
このカッコいい感じに惚れました。



この、どっしりとした感じが、
豆を挽き易いかと思って…



中も、
結構ヤレた感があります。



軸と歯の部分には錆が。



先ず、
分解は面倒なので、
引き出しを綺麗にしました。



ピッカピカに磨きました。

ここで燃え尽きて、
現在まで放置して来ました(^_^;)


今日は、
ついに分解します。
裏蓋開けました。



どんどんバラします。
錆が出てますね…



側だけになりました。



そして、
おもむろに、
サンポールにボチャっと漬けます。
そう、トイレ掃除に使う、あのサンポールです。



シュワシュワと泡が立って来ました。
赤錆は、漬けた瞬間剥がれ落ちます。
(凄く傷むと思うので、実行されるのなら自己責任でお願いします)

しばらくして、
中和する為に中性洗剤(食器洗い!)で洗います。

殆どのパーツはアルミなので、
もうガッシガシとスチールタワシで洗います!



綺麗に水気を取り、組み付けます。

刃は、直ぐに錆が出てきたので、
食用油を薄く塗り込んで組みました。
(豆を挽けば、豆の油分が付くとは思いますが…)

本当は、
鉄の部分は水に浸けない方が良いと思います(^_^;)



そして、組み上がり。

燃え尽きる程、
気合いを入れて磨いた引き出しと、
光り方が違いますね(^_^;)

口に入るものが通る所が綺麗になれば、
取り敢えずOKにしました。
外観は、暇な時にまた磨きます。
ついでに、もう一つ分解掃除したので、
何だかさっぱり。

あとは、
豆の挽き具合を調整すれば完了です。


今日は、
先日のグラタンを、一人前取り置いていたので、
それを食べました。
これは先日のグラタン。



今日は、
NUNちゃんの猛アピールの最中、
撮りためたドラマを見ながら食べました。



どっかりと…
NUNちゃんのアピールは凄いですね(^_^;)


いろいろブラシとSAVVY。

Category : tablewear
今日は、
新ジャガを使うので、
新しい野菜用のブラシをおろしました。



フルサークルのブラシ。
雑貨屋さんで一目惚れして買っておいたものです。
鳥っぽい形が可愛いなと思って。

くちばしっぽく見えるこの部分で、
ジャガイモの芽を取るのだそう。
ジャガイモの芽のことを"eye"って…
そのまんまなのね。

ポッと置いてあるだけでも可愛いかも。



日本製のブラシは素晴らしいけど、
海外のものの方が、
見た目は可愛い気がします。

コーヒーミルのお手入れや、
粉がこぼれた時は、
レデッカーや、イリス・ハントバークなど、
決まったメーカーのものだけではなく、
それぞれ気に入ったものを使っています。
使うのも楽しいので!



家事の合間のコーヒーブレイク。

む?


むむむ?


買ってから、
ちょこちょこ読んでる「SAVVY」
何と言っても特集が、
「関西の北欧雑貨店」ですもの!

お世話になったあのお店もこのお店も載っています。

関西にも素敵なお店が沢山あるんですよね、
意外と。

またお店に行きたくなりました。

Mayaちゃんは、
お留守番の方がいいでしょ?(^。^)
お家から出るの、嫌いだもんね。

そして、
ジャガイモは味噌甘辛炒めになりました。



旬のものは旬に食べるのが一番ですね!

今度は、胡麻油で中華風の味付けなんかもいいかも。

今日のMayaちゃん。



コロコロして甘えています(*^_^*)


素敵なブログが沢山あります♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村



ちょっとティータイム。

Category : tablewear
今日は、
私用で休んでおりました。

帰りにスーパーに寄っても、
外が明るいって何か変な感じ…

帰宅後は、
掃除と片付けをしていたら、
あっという間に時間が過ぎました。

ちょっと休憩、のティータイム。

今日は一人なので、
TE HANDELの紅茶をば。

こういう系の紅茶は、ダーリンが嫌がるので、
自分一人の時に楽しみます。

TE HANDELは、缶も楽しみの一つ。



2013年の缶。
これはかなりツボでした!!



色違いもゲット。
気に入った缶が出た時だけだけど、
集めています。



今日は、スウェーデンの紅茶なので、
ポット、マグ、ストレーナーをスウェーデンでまとめてみました。



BODA NOVAのティーポット。
ガラスとコルクの組み合わせが面白いです。
本当は、水出しコーヒーを冷蔵庫に直す為に買ったのに…
本来の使い方しています。

ティーポットは、
やっぱりイギリス!だけど、
綺麗な紅茶はガラスだと楽しめます。

そんな紅茶のお供は、
グラウベルさんのコーヒー本。
自分で焙煎したら楽しそうだなぁ…



お顔の横にそれぞれのおテテ。
可愛いね。



NUN-NUNは、
ダーリンにピッタリ寄り添って。



甘えっ子です(*^^*)

素敵なブログが沢山あります♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

STANLEY大好き。(ニンゲンが)

Category : tablewear
思い起こせば。

昨年の夏迄は、
ずっとグリーンスムージーを会社に持って行っていました。

涼しくなって、
冷たいものが辛くなってからは、
毎日スープを持って行っています。

何か、
巷でも流行っているのか、
スープのレシピ本や保温ジャーが売られていますね。

そして、
我が家では、これを愛用しています。



STANLEYのフードジャー。



ダーリンは黒を愛用。

こっちは、
持ち手付きのフードジャー。



STANLEYは、昨年創業100周年を迎えた、
アメリカはシアトルのメーカーです。
今は色々あってPMI(親会社)の傘下になっています。

日本では、
雑誌なんかで取り上げられて、
今は結構見かけるようになりました。

昔のSTANLEYを所有する上司曰く、
ずっしりと重かったそうですが、
現行品は、随分軽く作られている様です。
(それはラベルにも書いてあります)

このグリーンが何とも言えず大好きで、
これだけ集めました。



見えませんけど…



これ以上大きな容量は、
あえて持っていませんが(重いし)、
クーラーBOXも持っています。



個人輸入でコツコツ集めましたが、
今は日本でも結構買えるので楽でいいなと思います。

あと、
100周年記念モデルも当然持っています。



このグリーンは、昔の復刻??
可愛過ぎ!



因みに、
明日はクラムチャウダーとクラッカーを持って行きます。
温かいスープやおかゆなどなど、
会社でも温かいものが食べられるので重宝しています。

一応、
スープ生活は、
ダーリンがダイエットする為のものなのですが、
私は正直物足りなくていつもお腹が空いています(^_^;)
ダーリンは、よく耐えて居られるなと思いますが、
晩御飯をガッツリ食べ過ぎているので、
あんまりダイエットの効果無しかも。
(でも、当初からすると、
体重はびっくりする程落ちました。)


今日の晩御飯は、
ハッシュドビーフ。



明日は、
会社で送別会があるので、
ダーリンへの作り置きも兼ねて。

お膝のNUN-NUNは、
何だかドンドン重くなっているかも?!



長時間乗られると結構辛い…でも幸せ(*^_^*)


素敵なブログが沢山あります♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村
プロフィール

豆腐屋小町

Author:豆腐屋小町
.
【豆腐屋小町】

このブログの書き手、猫達の飼い主です。
「豆腐屋小町」とは・・・
国語の教科書に載っていた小説の登場人物から、響きが面白いのでペンネームとして使っていました。
古い友人からは、未だに「豆腐屋さん」と呼ばれています。
残念ながら本人は、全然美人でも無く、豆腐屋でもありません。

【ダーリン】

我が愛しの夫です。
実家で猫を飼っていた、猫生活の先輩。
車とゲームと漫画が大好き。
(よく言えば、永遠の少年)

【NUN-NUN】

2011年、我が家にやって来た、
ベンガル猫の女の子。
私にとっては、初めての猫。
誕生日も私と同じで、運命を感じて迎える。
甘えんぼでお膝大好き。
Mayaが来てからはちょっとスネちゃまに。

【Maya】

2012年、NUN-NUNの妹としてやって来た、
ベンガル猫の女の子。
おっとりさんと思いきや、
子猫ならではの活発さで、NUN-NUNを圧倒。
将来どんな風に育つか、楽しみでもあります。

ベンガル猫 - にほんブログ村
ひっそり登録しています。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
tools